負けキャラと勝ちキャラの根本的な違い

負けキャラと勝ちキャラの違いは、パチスロの楽しみ方にある。

負けてる奴は目の前の演出に一喜一憂し、ギャンブルを楽しんでいるのに対し、勝ってる奴は勝つこと自体を楽しんでいる。はっきり言ってしまえば、勝ってる奴はパチスロを楽しんでいるのではなく、金を増やすことを楽しんでいる。

もちろん、勝ってる奴だって演出を楽しむことはあるが、それはあくまで勝つという最終目的の通過点でしかない。だから、最初から勝てる見込みのない台には絶対に座らない。

勝ってる奴が座る台には勝てるだけの根拠がある。

そもそも、パチスロで勝つことは難しくない。一時的だろうが、機械割が100%を超える台を打てばいいだけなのだから。ほとんど知識の問題だ。

コンビニで販売されている攻略雑誌「パチスロ必勝ガイド」「パチスロ攻略マガジン」「パチスロ必勝本」や攻略サイトを覗けば、設定判別方法から天井狙いの期待値、止め時まで全て載っている。解析情報なんて極秘情報でも何でもない。誰でも数百円で手に入れられる。

ホールによって若干のタイムラグはあるが、月額300円のデータロボサイトセブンを使えば、携帯からほぼリアルタイムのデータをチェックすることができる。わざわざホールに足を運ぶ必要がない。閉店チェックの手間も省ける。

もちろん、知識だけで勝てる訳じゃない。

設定判別し難いような機種の高設定狙いはしない。何時間並ぼうが高設定じゃなければ止める。期待値がプラスにならないゲーム数の天井狙いはしない。止め時は守る。

後はもう自制心の問題だ。

つまり、負けキャラと勝ちキャラの差なんてその程度。大抵は気付いたら勝ちキャラになっている奴がほとんどだが、今日から勝ちキャラになることだって可能だ。

一応言っておくが、俺はスロプロになれと言ってる訳じゃない。

ただ、ギャンブルをするなら勝ちに拘るべきだ。また、負けキャラがいなければ、スロプロなんて存在しないことを覚えておくべきだ。

コメント

  1. 家スロ大好き野郎 より:

    ジンクスばっかり使って設定も釘も見ずに大した額じゃないけど年間収支で6年中5年勝ててますがなにか?

    スロット自体が好きすぎて現在7台家にスロットを置きそこそこ入れ替えしてます
    中には裏ロムの台も何台か所有しててどうすれば出なくなるか どうすれば出るかを常に見てきましたがある程度わかってくるものですよ

    • 管理人 より:

      ジンクスが何なのか分かりませんが、そのジンクスに攻略要素が含まれているだけだと思いますよ。

      例えば、ホール選びならイベントの日を狙っているとか、台選びなら高設定狙いになっているとか、期待値がプラスになるゾーンやモードを狙っているとか、自分が気付いていないだけじゃないですか?

      もし、そういった攻略要素を一切含まないジンクスで勝っているのなら、余程引きが強い方ですね。5年も勝っているとなれば、ありえいないレベルです。

  2. 匿名 より:

    雑誌で狙い目は500G~
    と書かれていたら
    そこから狙っていったら
    絶対負けないと言う事ですか?

    • 管理人 より:

      面白いことを言いますね。

      100%勝てる勝負をしている訳ではないので、それを何回繰り返しても確率が100%になることはないですよね?100%でない以上、「絶対」なんて言葉は使えません。回数をこなせばそれが限りなく100%に近づくってだけの話です。

      恐らくこんな回答を期待している訳ではないと思いますが・・・。

      ちなみに、同じ期待値1,500円程度でも、僕が稼働していた頃のエヴァシリーズの様に月単位で負けない安定した機種もあれば、不確定要素の大きいAT・ART系のプレミアが搭載されている機種の様に、月単位で普通に負ける機種もあります。逆に、期待値以上になる機種もある訳ですし。試行回数が少なければ尚更です。

      機種のスペックを知っていれば、天井狙いを繰り返したらどの様な展開になるか大体予想できますよね?

      少ない試行回数で勝率を上げたいなら、単純にボーダーを上げればいいだけの話ですが、当然競争率は上がりますし、これからの機種にそれをやる価値はないでしょうね。

  3. 匿名 より:

    同じ者です。

    これからの機種にそれをやる

    価値がないとは

    天井狙いが通用しないんですか?

    少ない試行回数では

    通用しないと言う事ですか?

    • 管理人 より:

      匿名さんが仰られている通りです。

      期待値のある台を打ち続ければ、トータルで勝つことはできますが、非効率的すぎます。天井性能に規制が入っている。天井未搭載機種もある。非等価。そんな中で、まともに天井狙い(ハイエナ)なんてできません。既に減っているとは思いますが、ハイエナ専門のプロはいなくなるでしょう。

      ある意味通用しないと言ってもいいでしょうね。

  4. 匿名 より:

    管理人ではないですが天井のゲーム数が深くなり恩恵も弱くなり、更に全国?非等価になってしまった昨今、非効率過ぎて打つ価値が薄れてしまいパチスロ業界の復帰も見込めないからですね
    非効率だからといって環境次第で収支は右往左往しますが、地域によっては相当な苦労を要しそれに釣り合った稼ぎは低く増えるのは疲労と年齢です
    今からスロプロになるのはおすすめしませんよ

  5. マックス より:

    4号機のニューパルサーの設定判別法で1993年頃セミプロをしていました。仕事をしながら金曜の夜に設定変更をし一週間そのままの店で毎月30万位の収支ででせっせと貯金していました。安定して勝っていると勝負事の醍醐味が薄れ、気が付けばパチンコのビックリマン、ソルジャー等の爆裂気に手を出す始末、それでも翌月~ニューパル、クラコンでプラス収支に持っていきましたが、最後はミリオンゴットで全て吐き出し赤字になりました。正直今の台で安定して勝てるなんてあり得ないでしょうね。その店は遠隔操作で三回も営業停止を喰らう程の店でしたが、何故か自分は優遇されて居ました。只でサクラをやっていた様な物でしたねw