スロプロはパチ屋に生かされているだけ!明日食えなくなる可能性もある!

天井間近でもリセットされないから宵越し天井狙いができる。

AT・ART中でもリセットされない。

まさかとは思うが、「このホールぬるすぎ!」なんて勘違いしていないだろうか?

中には、本当に知らずに据え置きにしているホールもあるが、大抵はホール側だって分かって残している。ホールはスロプロを利用しているにすぎない。

じゃあ、何故スロプロに勝たせるようなことをするのか?

基本的に、一般客は客の少ないホールを敬遠する。特に、朝一の並びの影響は大きい。

開店時間になっても客がいないホールは並び辛い。と言うより、並ぶ必要がない。また、一般客からすれば、客の多いホールは出している様に見える。だから客の多いホールを選ぶ。朝一誰かが並んでいれば、後を追って並び出す。

イベントでもない。何も熱くない。それでも、客が多ければ勝手に客が集まってくる。これは昔から変わらない。だから、ホールとしては朝一並ぶ客が欲しい。

そして、その最初のきっかけを作ってくれるのがスロプロだ。

たかだか数千円の期待値しかない天井台をリセットするぐらいなら、スロプロを朝一の客寄せパンダに利用した方がホールとしてはメリットが大きい。つまり、スロプロがホールで喰っているのではなく、ホールがスロプロに喰わせているといった方が正しい。

もちろん、スロプロを排除するために、リセットをかけるホールもあるが、そんなホールは優良店だった試はない。スロプロがいるホール=優良店と言っても過言ではない。

結局のところ、スロプロはホールに利用されようが勝てれば問題ない訳だが、ホールに生かされているという認識を少しは持っておくべきだ。

ホールの営業方針次第では、明日にでも食えなくなる可能性があるのだから・・・。